小型でありながらダイナミックな映像が愉しめる、手のひらサイズのプロジェクター「ASUS(エイスース) ZenBeam S2」

家電・美容

2020年も残りあとわずか。年末の予定はお決まりですか?なかなか外出が出来ないこの時代、年末年始は自宅でゆっくりと過ごされるい方も多いと思います。
そんな時におすすめなのが、手のひらサイズでどんな場所でも投影可能なプロジェクター、「ASUS(エイスース) ZenBeam S2」です!
従来の場所を取るガッチリとしたサイズのプロジェクターの概念を覆す、気軽に使用出来るアイテムとなっていますので早速ご紹介していきますね◎

「ASUS ZenBeam S2」の最大の魅力はなんといってもそのコンパクトなボディ!
W120×H35×D120mmと手のひらに収まるサイズなので、テーブルの上に設置しても場所を取らないのがおすすめのポイントです重量も497gと軽量で、自宅だけでなく外出先や旅行の際の宿泊先、友人とのホームパーティーの際にも役に立ちそうですね。
シンプルで無駄のないボディはGOOD DESIGNも受賞。生活感のない洗練されたお部屋にも馴染むデザインとなっています。

そんなシンプルで小型なZenBeam S2ですが、画質や機能性も抜群なんです!
500ルーメンの明るさに720p(1280×720)の解像度、色域カバー率はNTSC比100%とクリアで明るい映像を実現します。
設置場所も、1mの距離で40インチ・3mで120インチもの大画面で投影する事が可能なので、狭い室内でも大迫力の映像を愉しむことができますよ!

内臓バッテリーは6,000mAhmと大容量となっており、1回の充電で最大3.5時間の連続投影が可能となっています(ECOモード使用の場合)。長時間の映画鑑賞やライブ映像、会議などで使用する場合も途中で電源が切れる心配もなく、内臓式バッテリーの為コンセントなどの配置も気にすることなく安心して使用できますね◎
また、内臓バッテリーと5V/1A USB-Aポートでポータブルモバイルバッテリーとしても使用できるので、外出先でもとても活躍しますよ!

通常のプロジェクターは本機を斜めに置いた場合に台形に投影されてしまったりと置き場所にも困っておりましたが、ZenBeam S2には台形補正&オートフォーカス機能が搭載されており、最大±30度の水平・垂直台形補正により投影角度によって生じる台形歪みを補正してくれます。その為、多少の段のある場所や凹凸のある壁面での使用が可能となっていますよ。
また、会議などで使用する場合は機械を少しずらして配置する事ができます為、スクリーンの前に立った際に画像の妨げになることがなくスムーズにプレゼンを行う事ができるのも便利なポイントですね!

豊富な接続性も特徴で、USB-Type CとHDMIポートを備えていますので、外部機器との互換性もばっちり。スマートフォンやタブレットなど様々なモバイルデバイスからストリーミングする事ができるので、より高品質な映像や幅広いジャンルのエンターテイメント映像の投影が可能となっています。
ステレオスピーカーにはASUS SonicMaster認定を受けた2Wステレオスピーカーを内蔵。クリアな音声と深みのある低音でより臨場感のあるサウンドを愉しめますよ!ライブ映像やスポーツ観戦などの視聴にとても役立ちそうですね。

自宅や会社、どこでも持ち運び可能なコンパクトサイズのプロジェクター。
年末年始のこの時期に是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

インスタグラムキャンペーン by Campaignsdiary

タイトルとURLをコピーしました