マスク時代にお顔の印象が決まるのは目元!エイジングケアに特化した「MTステムアイクリーム」の魅力をご紹介します!

コスメ・スキンケア

年齢とともに気になってくるのが目元のシワやハリのなさ…
乾燥した季節だと更に肌の衰えを感じる方も多いかと思います。マスクによってお顔の印象が上半分で決まるといっても過言ではないこの時代に是非おすすめしたい、エイジングケアのスキンケアを新しく始めたい方にもぴったりな「MTステムアイクリーム」をご紹介します!

25ansビューティー・メダリスト大賞2018 キラキラ目元部門でゴールドメダルを受賞した注目のスキンケア。最後にはプレゼントのお知らせもありますので是非チェックしてみてくださいね!

引用:MT公式サイト https://www.metatron-cosme.jp/

MTは最先端の美容医療から理想の肌へと導くスキンケアブランドです。
独自の皮膚理論に基づいて結果を追求しており、研究室にて施策を繰り返した商品を提供しています。
美容に敏感な方へはもちろんのこと、多くの美容医療専門家からの支持にも目をむけ
肌のお悩みに合わせた”目標を明確にした成分配合”を追求している事によって、
より自分にあったスキンケアを体感することができますよ◎

今回ご紹介する「MTステムアイクリーム」は目元に特化したエイジングクリームです。
重厚感溢れるブラックのパッケージにゴールドのロゴでラグジュアリーなところも魅力的。

引用:MT公式サイト https://www.metatron-cosme.jp/

このアイクリームの注目ポイントは3種の植物幹細胞エキス。

1つ目はリンゴ果実培養細胞エキス。スイスの貴重な「ウットウィラースパットラウバー」というしなびにくく腐りにくいリンゴは、長時間鮮度を保つことができ、味の劣化も少ないのが特徴。このリンゴから抽出した幹細胞培養成分を配合しハリやツヤを与えてくれます。

2つ目は、気候が高く乾燥した砂地のモロッコの南西部のみにしか生育しない地中の30mまで根を伸ばすアルガンツリーの生命力に着目。激しい干ばつの中でも耐え抜くことができるアルガンツリーの芽細胞から抽出した希少性のあるエキス「アルガニアスピノサ芽細胞エキス」を配合しています。
このエキスはシワの減少や弾力のアップにつながり、エイジングケアとしては非常に重宝される成分といえます。

3つ目はグロブラリアコルウジホリアカルス培養エキス。ヨーロッパのアルプス山脈などの標高2000m、気温マイナス30℃でしか生育しないという過酷な条件下で生き抜く高山生物で、細胞寿命を延長したり抗老化にも効果があると言われています。肌の保護や再生の促進にも有効なエキスとなっています。

引用:MT公式サイト https://www.metatron-cosme.jp/

そのほかにもリフトケア成分やリンクルケア成分、肌キメ成分などの保湿成分がたっぷりと配合されており、
他の部位に比べて年齢の出やすい目元をしっかりと保護、保湿してくれますよ◎

クリームはこってりとした濃厚なテクスチャー。少量でも伸びが良いのでコストパフォーマンスもよさそうですね。
リフトアップの効果もありますので、目元だけでなくほうれい線やおでこのシワ、頬のたるみを引き上げる用途としても使用できます。

引用:MT公式サイト https://www.metatron-cosme.jp/

目の周りにトントンとクリームを置き、目尻から円を描くようにクルクルとクリームを馴染ませながらマッサージをおこない、
最後はこめかみに向かって引きあげていくとぱっちりとした目元へと導いてくれます。

口コミでは夜に使用した際の翌日のしっとり感やふんわり感がすごく、使用した日としていない日では目元の印象が違い、目元にハリが出たとの高評価もたくさんありました!

マスクがマストとなった今の時代、お顔の印象が決まるのはやっぱり目元。しっかりとケアをすることによって年齢を重ねても若々しい目元をキープすることができるので、通常のスキンケアに加えて早めにアイケアも初めてみてくださいね◎

インスタグラムキャンペーン by Campaignsdiary

タイトルとURLをコピーしました