コーヒー2杯分のお湯を約2分で沸かせる、象印のスタイリッシュな電動ポット「STAN.」

家電・美容

お湯を沸かす機器として今や主流になった電気ケトル。しかし、毎回お湯を沸かすのが面倒…ポット式で便利な商品があったら…とお思いの方も多いかと思います。
今回ご紹介するのはスタイリッシュなデザインでインテリアとして置いてもオシャレに決まる、象印の「STAN. マイコン電動ポット」です!今までのポットの概念を覆すようなかっこいい電気ポット、早速見て行きましょう!

象印はマホービンや炊飯器、電気ポットなどを扱う言わずと知れた家電製品のパイオニア。一度象印を使ったらずっと象印で無きゃ!と感じる方も多いほど良い品を多く開発している企業で、海外でも人気が高いアイテムとなっています。
大正7年にガラスマホービンの中ビン製造からスタートした象印は、マホービンの真空断熱技術を応用した炊飯ジャーや電気を使わずに適温をキープでいる電気ポットなどを開発し、今や家庭に欠かせない存在となっています。

象印 電動ポット STAN.の最大の特徴は、コーヒーカップ2杯分 約240mlのお湯を約2分で沸騰する事ができる「ハイスピード沸とう」。1300Wの熱量で一気にお湯を沸かすことができるので、忙しい朝に急いで珈琲を淹れたい時にとても便利です。

また、赤ちゃんのいるご家庭ではミルク作りに便利な70℃保温が可能。一度沸騰させたお湯を70℃でキープするので、深夜に急にミルクが必要な場面で慌ててお湯を準備する必要がなく、スムーズに授乳することができるのが嬉しいですね。
この70℃設定ってミルク作りだけでなく意外とつかえる機能で、寝起きや寝る前の白湯が欲しい時にサッと準備することができるのは本当に便利。血液を高めて動脈を広げることにより血液の流れをよくする白湯は、健康維持やダイエットにも非常に効果が高いとされており、肌トラブルの解消などにも繋がるので老若男女どなたでも取り入れやすい健康方法ですよ♪そんな白湯が簡単に作れるのは高ポイントです!

保温の温度は切・70℃・90℃の3段階調節。「保温切」を選択した場合は沸騰後に自動でヒーターをoffにしてくれるので、電気ケトルのような使用方法も可能。必要のない時に保温を切ることによって電気代の節約にもつながりますよ◎

従来の電気ポットといえば、カップを置いてお湯を注いだ時にお湯が周囲に飛び散ったりと少々使いづらいイメージもありますが、こちらの「STAN.マイコン電動ポット」はお湯が飛び散りにくく少量ずつ次ぐことができる「ゆっくりカフェドリップ給湯」機能が搭載されており、ドリップコーヒーをつくる際にゆっくりとお湯が注がれるので吹きこぼれやお湯の飛び散りがなく簡単においしいコーヒーをつくれますよ。
火傷の心配も少ないので、お子様が操作する際も安心して使用できます。

ポット内部には必要量を湯沸しする際に便利な「内容器水量目盛」がついているので、分量を量って料理に使用する際は計量カップのような使い方も可能です。
中のタンクを外すことはできませんが、上ぶたを外すことは可能なので湯捨ても楽々おこなえます。

そのほかにも、空だき防止、傾斜湯もれ防止構造転倒湯もれ防止構造、自動給湯ロック、フッ素加工内容器、湯沸かし完了報知音(ブザー・消音の切り替え式)センター給湯ボタン、広口容器など便利な機能が満載です!

カラーはブラックのほかホワイトもあり2色展開となっています。おしゃれ家電メーカーに劣る事ないスタイリッシュなデザインで、ブラックのマットな質感はインテリアとの馴染みもよくキッチンを素敵に飾ってくれそうですね。
重さも約2kgと軽量、取っ手もついていますので女性でも持ち運びしやすいサイズ感・デザインとなっています。

今回は朝の忙しい時間にもおすすめなデザイン性の高い電気ポット「象印 電動ポット STAN.」をご紹介しました!

インスタグラムキャンペーン by Campaignsdiary

タイトルとURLをコピーしました