大人気の鬼滅の刃と大人気おもちゃのコラボ!BANDAI(バンダイ)「きめつたまごっち」

人気プレ・キャン

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の興行収入は374億円を突破し、動員2727万人と2020年からの鬼滅の刃ブームはまだまだ衰える事がありません。これまでの国内の興行収入トップだった映画「千と千尋の神隠し」の316.8億円を大きく上回るなど話題は続きますね。

今回ご紹介するのはBANDAI(バンダイ)から発売されたおもちゃ「きめつたまごっち」です。これまた過去に大ヒットした誰もが知るおもちゃとのコラボレーション!話題の商品を早速見て行きましょう。

誰もが知っているといっても過言ではないほど有名となった「鬼滅の刃」は、吾峠呼世晴作の漫画です。
週刊少年ジャンプにて2016年から2020年まで連載された作品で、大正時代を舞台に主人公である炭を売る少年・竈門炭治郎が鬼と化した妹・竈門禰󠄀豆子を人間に戻す方法を探して戦っていく姿を描いたものです。

また、「たまごっち」とは昭和生まれなら誰もが知っている1996年に発売された国民的おもちゃです。手のひらサイズでたまごの形をしたキーチェーンゲームで、名前の由来は”たまご”と”ウォッチ”をかけたもの。
小さなデジタル表示の中にたまごから孵った生き物にエサや排せつ、ゲームなどを与えて成長過程を愉しむ育成ゲームで、お世話をする頻度によってレアキャラが生まれたり、かまってあげないと最終的に死んでしまったりとシュールでありながらも「お世話をして育てる」という子供にとって学べるゲームとして人気を集めました。

発売から翌年1997年には全世界で7,500万人が遊んだといわれるほどの一大ムーブメントを起こし、まだインターネットが普及していなかった時代に「あのお店にたまごっちが入荷するらしい」との噂が広まれば何日も前から徹夜組が長蛇の列をなすほど大人も子供も夢中になりました。

発売から25周年を迎える2021年も、赤外線通信ができたりと時代の流れに合わせた高性能がどんどんと搭載され小中学生を中心に変わらぬ人気を集めています。

過去にもサンリオやポケットモンスター、新世紀エヴァンゲリオンなど人気の作品とコラボを発売してきたたまごっち。2020年10月に、この「鬼滅の刃」とのコラボ商品である「きめつのたまごっち」が発売されました。

サイズ感は4cmほどと非常にコンパクトとなっており、バッグに入れてもかさばりません。
炭治郎・善逸・伊之助などの主軸のキャラクターはもちろんのこと、9人の柱にも成長させることができるとのこともあり鬼滅ファンにはたまらないアイテムとなっていますよ。

特徴は、成長方法によってキャラクターが様々な呼吸の使い手に成長を遂げます。
キャラに沿って、見合った反応をしてくれるので育て甲斐がありますね。伊之助になるとごはんを沢山ねだられたりと面白い一面も。放置しすぎると鬼にやられてしまったりするので退治する事も大切です。

小さな画面ですが、呼吸の使い手を支えるキャラクターや死闘を繰り広げた鬼たちも出てくる細かな演出もあるので、子供から大人まで満足のいくおもちゃと言えるのではないでしょうか◎

デザインは竈門炭治郎、竈門禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助カラーの4種類に加え、Amazon限定の鬼殺隊員カラーも販売されています。どのカラーもプログラムは同仕様となりますので、お好きなカラーをお選ばれてくださいね。

対象年齢は6歳からとなっており、子供はもちろんのこと大人まで楽しめる大人気の鬼滅の刃×たまごっちのコラボ商品「きめつたまごっち」、是非手に取ってみてください!

インスタグラムキャンペーン by Campaignsdiary

タイトルとURLをコピーしました