寝る前に塗付し翌朝はそのままアイロンを使用してOK!「Liese(リーゼ)熱を味方にするミスト」

コスメ・スキンケア

桜の開花も始まり、すっかり冬から春に衣替えしてきましたね。
季節の変わり目は髪質も変化しがちで、特にドライヤーの熱やヘアアイロンなどで髪を更に痛めてしまうことも。また、新生活で心機一転ヘアスタイルを変えるという方も多いかと思います。
今回はそんな方におすすめな、トリートメントヘアミスト「Liese(リーゼ)熱を味方にするミスト」をご紹介します!

Liese(リーゼ)は、花王が展開する主にヘアケアアイテムを取り扱っているシリーズです。

ヘアアイロンで巻き髪を作る時、どうしても綺麗にかたちづけする為に高温の温度設定で使用していませんか?
髪は熱によって大きなダメージを受けてしまいます。実際に180℃の熱を髪にかけ続けることによって髪内部の空洞率は約50%に減少。空洞化が進むことによって髪の感触が悪くなり、外面から見るとパサつきが気になったり縮れ毛の原因となってしまいます。

また、熱を与え続けた髪からはツヤが減少してしまうので、極力熱ダメージを与えずにケアしてあげたいですよね。

今回ご紹介する「Liese(リーゼ)熱を味方にするミスト」はその名の通り、熱を味方にする「ヒートフレンズ処方」で髪の内部まで形づけをしてくれる成分であるイソステアリルグリセリルを配合し、寝ている間に浸透。
ドライヤーやアイロンの熱を与える事によって扱いやすくなります。

そのため、普段180℃で形づけしている巻き髪も、20℃程度低い温度設定でも綺麗に形づけをすることができますよ。
また、巻き髪初心者の方もこのミストを使用することによって、空気を含んだような軽やかな仕上がりとなるのでなかなかうまく巻けなかったヘアスタイルも簡単につくる事ができます。

ミストタイプなのでベタつく事が無く、重くならないので使用感もここちよく、オイルだとべたつきが気になるといった方にもおすすめですよ。

熱ダメージでどうしても痛みがちな髪ですが、ダメージ補修成分の乳酸が髪の内部に浸透してダメージを集中ケアしてくれる補修効果、スクワランEX成分配合でパサついた髪を保湿する効果もありますので、熱からダメージを守るだけでなくしっかりとケアしてくれる優れもの!

使用方法はタオルドライ後の濡れた髪に15プッシュほどを馴染ませます。※セミロングの場合
毛先だけでなく、しっかりと根元から塗付してくださいね。
手ぐしで整えながらドライヤーでしっかりと乾かします。前日はそのまま就寝し、ヘアスタイルをつくる翌日には何もつけずにアイロンを使用してOKです。

もし他のトリートメント等と合わせて使用する場合は、濡れた髪にお先にこちらの「熱を味方にするミスト」を使用した後にご使用されるようにしてください。先に使用してしまうと形づけ成分がうまく浸透せずにスタイリング効果を発揮できない可能性があります。

同シリーズにはオイルタイプも販売されています。
オイルタイプはミストに比べてしっとりとしたまとまりを作ることができ、ごわつかずになめらかな指通りを実感できます。
乾燥が気になる方やまとまり感が欲しい方はこちらのオイルタイプもおすすめです。
オイルタイプを使用される際は使用方法はミストと同じですが、2層タイプとなっていますのでしっかりと振ってから500円玉1~2個分の量をしっかりと馴染ませることによって翌日のヘアスタイルがつくりやすくなりますよ。※セミロングの場合

季節の変わり目の髪の変化に悩まされている方、ヘアアイロンの熱によってダメージを心配される方も是非このアイテムで理想通りのヘアスタイルを愉しんでくださいね♪

インスタグラムキャンペーン by Campaignsdiary

タイトルとURLをコピーしました