昭和から愛されるロングセラー商品、頑固な汚れもスッキリ落としてくれる「ウタマロ石けん」

人気プレ・キャン

様々な便利グッズが新たに生まれるこの時代にも、昔から変わらずあり続けるものも沢山あります。今回ご紹介するのもそんな商品。ガンコな汚れも簡単に落としてくれるという「ウタマロ」せっけんです!
ドラッグストアやスーパーなどでも手に入るので見かけたことがある方も多いと思います。リキッドや泡などが主流の今、なかなか固形石鹸を使った事が無いという方もウタマロせっけんの魅力を知って欲しいです!さっそくご紹介していきましょう。

「ウタマロ」が誕生したのは昭和37(1957)年。当時、今でいうティッシュペーパーにあたる京花紙を販売していた宮井産商株式会社が更なる商品展開を目指して洗濯石けんの展開に乗り出しました。その後、東邦油脂株式会社と出会い今のウタマロ石けんが誕生したそうです。
バブル崩壊と髪販売の競争激化により宮井産商株式会社は廃業してしまいますが、ウタマロ石けん愛用者からの廃盤にしないで欲しいの声が多く、東邦が製造から販売までを手掛ける事となりました。今のSNS時代は口コミが主流となりつつありますが、愛用者の声が会社を動かすのは昔から変わらないようですね。
ちなみにこの「ウタマロ」のネーミングは江戸時代の浮世絵師である喜多川歌麿が由来となっているそうですよ!

現在は販売から60年余。今でもお客様の意見を元に改良を重ね、長年愛される洗濯石けんの地位を獲得しています。

ウタマロ石けんの特徴はなんといってもガンコな汚れに強いところ。通常の洗濯では落ちにくいエリ・そでの汚れ、、野球のユニフォームや作業着などの泥汚れ、お子様の食べこぼしの汚れなどをしっかりと落としてくれます。

ウタマロ石けんには安全性が確認されている蛍光増白剤を配合しており、通常の洗濯で失われる衣類の白さをキープする働きもしてくれますよ。
また、その汎用性の高さにも注目。泥汚れ・インク汚れ・黒ずみ汚れ・皮脂汚れ・食べこぼし汚れ・化粧品汚れなどあらゆる汚れに対応しており、しかもその汚れをスッキリと落としてくれることから一家に一個常備しておくと本当に役に立ちます!

ウタマロ石けんには除菌・消臭効果も兼ね備えており、汚れだけでなく気になる生活臭も一緒に除去してくれます。その為、汚れや匂いが気になる上靴などにも効果的ですよ!

現在販売されているウタマロは全部で4種類。

泥汚れやエリ、袖などのガンコな汚れに着目した、ウタマロの中でも一番歴史が長い固形の「ウタマロ石けん」

色柄の衣類やおしゃれ着などの頑固な汚れを部分洗いとして使用する液体洗剤「ウタマロリキッド」

キッチンの油汚れやお風呂の水アカなどをしっかり落としてくれる上に、マスク不要・素手でも使えるマルチクリーナー。家じゅうのお掃除をこれ1本で解決してくれる「ウタマロクリーナー」

手肌のうるおいを守りつつ、しつこい油汚れをしっかりと落としてくれる食器洗い用洗剤「ウタマロキッチン」

お洗濯はもちろんのこと、キッチンや通常のお掃除にまでマルチに活躍してくれる石けんが満載ですね!

口コミでは
「油汚れの手洗いに使っている、リーズナブルで嬉しい」
「主人と息子のカッターシャツの襟や袖口に使っていて、使い勝手がいい」
「洗濯機だけでは落ちにくい汚れになくてはならないもの。これで予洗いすれば、大抵のシミは落ちる」
「自然環境に優しい成分を使用しているので安心して使用できる」

と長年愛されている証拠にリピーターの方からの満足のお声も非常に多いようですね!

今回は昭和の時代から変わらず愛されているウタマロ石けんをご紹介しました!
見たことはあるけど使った事はない、という方も是非手に取ってみてくださいね。

インスタグラムキャンペーン by Campaignsdiary

タイトルとURLをコピーしました