ちょっとの工夫で当選率Up!ネット懸賞のコツ~Instagramによる懸賞編~

特集

大好評の「ちょっとの工夫で当選率Up!ネット懸賞のコツ」シリーズ!応募フォーム、ハガキと様々な懸賞のコツをご紹介してきましたが、今回ご紹介するのは「インスタグラム懸賞」です!
こちらのサイトでも頻繁にインスタグラムによる応募のご紹介をしておりますが、こちらの懸賞は応募フォームやハガキに比べて更に簡単に応募することができますよ♪さっそくご紹介していきます。

Instagram懸賞とは

インスタグラムによる懸賞は”いいね”をするだけで応募が完了するという最も簡単な応募方法となります。今は懸賞を集めたインスタアカウントもありますので、様々な懸賞を一括して見る事ができるのも是非活用していきたいですね。
今やSNSは生活の一部となり、インターネットを頻繁にしようする人にとってはなくてはならない存在となっています。消費者にとってはなにげなく見ているSNSで簡単に応募が出来て商品が手に入るチャンスがあり、企業にとってはキャンペーンをおこなうことによってCM効果が得られるという両者にとってとても効率の良いツールとなっている事から、応募できる懸賞もどんどん増えています。
しかし、簡単に応募できるということはイコール応募する人数も多く当たりにくいといったデメリットもあります。これからはインスタグラム懸賞で当選率をアップする方法をご紹介していきますね

インスタグラム懸賞で必要な用語

インスタグラム懸賞で必要な用語まずはインスタグラム懸賞で最低限知っておきたい用語の紹介です。
フォロー
ほぼ全ての懸賞は主催している企業のアカウントをフォローする事が最低条件となります。応募する際にフォローしていても、当選した際にフォローが外れていたら抽選の対象外になってしまう事となりますので注意しましょう。
当選者はDMにて知らされる為、外れた時はいつ当選発表があったかが分かりずらいので解除のタイミングが難しいですが、最低でも応募締め切りから半年ほどはフォローしたままでいる事をおすすめします。
いいね
フォローと同じく、企業のキャンペーン投稿ページに「いいね」をする事が条件な事が多いです。こちらは投稿下部のハートのボタンを押すだけで完了するので簡単ですね。
意外とフォローしただけで応募した気になり、押し忘れやダブルタップによるいいね解除で対象外になってしまうことも。必ずハートに赤い色がついているかどうかを確認しましょう。
リポスト
応募の中にはリポストをすると当選率UP!という懸賞もあります。これは企業の投稿を自分のインスタグラムのページに再投稿する事を指します。イコール、自分の投稿一覧に同じ内容の記事が載るという形となります。
企業からすると大きな宣伝効果となり、「よく宣伝してくれたから当選率を上げますよ」という事ですね。この表記がある場合はリポストしてくれた人の中から当選者を選出する事がほとんどかと思いますので必ずリポストするようにしましょう。

ダイレクトメッセージを必ず確認する

インスタグラム懸賞の当選者発表は、当選者へのDM送信がほとんどとなります。当選した場合は企業から送信されたDMの内容に従って住所や名前等を連絡する事となるのですが、そちらにも期限が設けられています。
この期限を過ぎてしまうとせっかく当選しても当選権はく奪となってしまいますので頻繁にDMを確認するようにしましょう。

ハッシュタグで応募できる企業を探す

こちらは当選のコツではないのですが、より多くの懸賞を探して応募することによって「なにかが当たる」を狙います。「#プレゼント企画」や「#インスタグラム懸賞」、「#キャンペーン」などで検索すると色んな懸賞を一覧で確認することができます。気軽に応募できるものはフォロー→いいねを繰り返して数を増やしていくのもよいでしょう。

コスメやスキンケアの企業は全員プレゼントも多い

化粧品やスキンケア、日用品を取り扱う企業はサンプルを全員にプレゼントしている事が多いです。もちろんこちらは必ず手に入りますので、積極的に応募した方がお得です。新しい商品を試すことができたりといい商品に出会うチャンス!是非利用しましょう。
中には「サンプルの使用感を投稿」を条件としている企業もありますので、その場合は必ず到着後に使用レポを載せるようにしましょうね。

応募が少ない企業を狙う

インスタグラムの懸賞は大きな企業のほかにも新しい企業が知名度アップを狙って懸賞をしていることがあります。まずはその企業のフォロワー数を確認してみましょう。フォロワー数が少ない企業は応募も少ないので当選する確率がアップします。
また、こういった場合は熱意のある消費者や自社の商品の対象かどうかが当選のカギとなります。例えば赤ちゃん用品を扱う企業の場合は普段の投稿で赤ちゃんを掲載しているようなアカウントが当選する確率が高いです。
当選品が自分のステータスに合っているものかどうかを確認し、コメント欄で「こういう理由で使ってみたいです」というメッセージを残すと好印象ですよ。

コメント欄にメッセージを残す

上記でも触れましたが、フォロー&いいねだけで簡単応募できるとはいえ企業は熱意のある人に当ててあげたいと思うもの。コメント欄が開放されている場合はメッセージを残すことで大幅な当選率アップが見込めます。
企業の中にはコメントの熱意や商品の対象であるかを見て当選者を決めるところも多くありますので、企業に対する感想やその商品が当たったらどういう風に使いたいかを明記するとよいでしょう。ただし、当たりたいからといって長文を残すことは逆効果。沢山目を通す企業側からしたら、あまりに長い文章は読む気にならないという事も考えられます。
文章は簡潔に、短い文章の中でも熱意が伝わるように工夫して書くようにしましょう。

懸賞用のアカウントを作る際の注意点

普段のプライベートアカウントに抽選のリポストを載せるのが億劫…という方は、懸賞用のアカウントを別に作ることもおすすめです。しかし、普段の投稿がなかったり投稿全てがリポストだらけのアカウントの場合は企業からもあまりいい印象を受けません。
懸賞用に別アカウントを開設する場合は、数日に一度は普段の私生活の写真を掲載したりと「普段からアカウントを使っていますよ」とアピールする事も大切です。
リポストする商品の前後に関連づいた投稿をするのもおすすめです。普段の投稿をうまく活用して、当選率をあげていきましょう!

いかがでしたでしょうか?今回は最も気軽に応募できるインスタグラム懸賞についてご紹介しました。簡単に応募できる分競争率も高いInstagram。コツをうまくつかんで効率よく当選率をアップしていきましょうね♪
こちらのサイトでは今後もおすすめの懸賞や当選のコツなど様々な情報をアップしていきますので今後もご注目ください!

タイトルとURLをコピーしました